ピンキープラスの成分・副作用・安全性について

 

ピンキープラスの成分について説明します。

 

ちなみにその副作用や安全性についてですが、これは薬効のあるものすべてにいえることで用法用量を守れば安心して使うことができます。

 

早く効果を出したいと焦って一度に何粒も飲んだりしない限りは安心ですよ。

 

ブラックコホシュ抽出物

 

ブラックコホシュとは北アメリカ原産のハーブです。バストアップ効果がある女性ホルモンの一種「エストロゲン」に似た働きをしてくれます。

 

その効果は、更年期障害の緩和や生理痛の抑制、にきびなどの肌荒れを軽減してくれるなどがあります。

 

それにプエラリアのように大きな副作用の報告がないので安心して使えます。とはいえ妊婦さんや授乳中のような敏感な時期の方が使用するさいには、医師の診断を受けてからの方が良いでしょう。

 

バレリアン

 

バレリアンは不安の解消やストレスの緩和に役立ちます。リラックスするためにハーブティーとして飲まれることもあります。

 

ストレスはバストアップに必要なホルモン発生を阻害させる要因となっております。ですからストレスを解消するためにもバレリアンは効果的です。

 

単体のハーブとして使うと頭痛や吐き気、ふらつきが副作用が出てしまうおそれがあります。しかしサプリとして使う際にはその心配はありません。

 

ロディオラロゼア

 

ロディオラロゼアは山の稜線の岩場などの厳しい環境で育つタンポポに似た花を咲かせる植物です。

 

なんと抗疲労、抗ストレス、抗ガン、性機能への刺激などの効果が研究で立証されています。なんでも、あの高麗人参以上の滋養強壮作用が強いとか。

 

ヘンプオイル

 

ヘンプオイルとは麻の実から抽出される油のことです。この世で、麻の実よりも高機能かつ高栄養の食品はないといわれているくらいの豊富な栄養源となっています。

 

ヘンプオイルにはα‐リノレン酸の老化防止、血液サラサラ、アレルギー症状の緩和、γ‐生活習慣病の予防作用が期待できます。血行がスムーズになり、代謝もアップするので胸が大きくなりやすくなるのです。

 

発酵ウコン

 

お馴染みの漢方ウコン。それを発酵させるとなんと、カルシウムが6倍、ミネラルの含有量もアップするといわれています。

 

しかも身体への吸収量が非常に高くなり、美容成分もしっかりと取り込むようになります。これでバストアップ成分を効率よく接種してくれます。

 

以上の成分がバストアップのために貴女の身体に作用し安全に効果的に働くのがピンキープラスなのです。